35歳を過ぎて健康について考えなくてはいけなくなった男の健康グッズと食事を紹介するブログ。目指せアンチエイジング!

40歳を過ぎると善玉菌が減少して悪玉菌が増えるってホント!?

2016/08/06 善玉菌・腸について

40歳を過ぎると善玉菌が減少して悪玉菌が増えるってホント!?
みなさん、こんばんは。
先週、東京は梅雨が明けて本格的な夏が始まりましたね。^^
日中は外に出歩くだけで暑い季節がやってきました。
みなさん、体調管理には気をつけていきましょう!

そんな今日は、年齢を重ねると腸内環境のバランスはどのような変化を起こすかについて書きたいと思います。
どうぞ最後までよろしく!

年齢を重ねると自然と「善玉菌」が減って、「悪玉菌」が増える

残念なことに40歳を境に自然と「ビフィズス菌」などの善玉菌が減っていき、「大腸菌」や「ウェルシュ菌」などの悪玉菌が増えていきます。
そして、善玉菌は60歳の頃には出生時の約1000分の1にまで激減していきます。
怖いですな。。

また、歳を重ねると全身のさまざまな機能や免疫力が低下しますが、それと腸の働きも滞ってしまいます。

つまり、人間の摂理としてしょうがない流れということになりますね。


また、食生活や生活習慣の乱れから「善玉菌」の減少を助長させてしまい、結果「悪玉菌」が増えて腸内環境(腸内フローラ)の割合が「悪玉菌」の方が多くなって、「肌につやがなく疲れている」「眠りが浅い」「体が重い、だるい」「代謝が悪くなり、太りやすくなる」「便秘」「食欲不振」「病気になりやすい」などの身体にとって悪いことが起きてしまいます。

「悪玉菌」を増やす生活って。。

歳を重ねると自然と「悪玉菌」が増えてしまうんですね。
それと「悪玉菌」が増えてしまう「生活習慣」があります。
それは。

  • 外食が多い
  • 食事時間が不規則
  • 朝食を抜くことが多い
  • お肉をよく食べる
  • 野菜をあまり食べない
  • 乳製品が苦手
  • 運動不足
  • 眠りが浅く、熟睡ができない
  • ストレスを感じながら生活している
  • 仕事が忙しい
  • 気分転換ができてない


などが挙げられます。
当てはまる項目はありますか!?
社会人の男性ならもしかしたら多く当てはまる項目がたくさんあるのではないでしょうか!?
ちなみに僕は

  • 食事時間が不規則
  • 朝食を抜くことが多い
  • お肉をよく食べる
  • 運動不足
  • 仕事が忙しい


この5項目について自覚症状があります。^^

今からでも食生活の見直し、腸活に励もう

社会人の僕にとっては耳が痛い質問項目でした。
でも、普段からの食生活や「腸活」で、昨年とは比べものにならないほど体調が良くて効果を実感できることができました。

僕の食生活と「腸活」についてはこちら
誰でもできる!?腸内環境を整えることは意外に簡単だった!

現状はこのままの「食生活」と「生活」を続けていこうと思っています。
それでこのまま体調は良いままなのか、または悪くなったりするのか。
その結果については随時、このブログで書いていこうと思います。^^

▼「善玉菌のチカラ」を試してみるにはこちら
はじめての方限定!お得なチャンス!「善玉菌のチカラ」23%OFF+送料無料で「1,806円+税」