35歳を過ぎて健康について考えなくてはいけなくなった男の健康グッズと食事を紹介するブログ。目指せアンチエイジング!

「善玉菌のチカラ」は肌荒れ改善、アトピー性皮膚炎にも効果的なの!?

2016/07/09 善玉菌のチカラについて

「善玉菌のチカラ」は肌荒れ改善、アトピー性皮膚炎にも効果的なの!?
みなさん、こんにちは。
今日東京はあいにくの天候ですね。梅雨らしい天候です。^^

今週も夕食は「トマト1/2個」「納豆」を食べて、夕食後の「善玉菌のチカラ(1粒)」を摂って効果があったのか快便でした。^^
しかも会社のトイレでまさかの2日連続。^^
うれしいですねー。

さて、今日は

「乳酸菌」パワーでもっと健康になりましょう!

ということで、乳酸菌について書きたいと思います。
※「善玉菌のチカラ」を購入してから随時とどくメルマガを参考にしてます。

腸内フローラと乳酸菌の摂取について

みなさんは、「腸内フローラ」という言葉をご存知でしょうか?
僕たちの腸内にはなんと「1000兆個以上」の腸内細菌が生息しいて、その様相を花畑(フローラ)にたとえて、

「腸内フローラ」と呼んでいます。


その「腸内フローラ」を理想的な見映え、バランスを保つには「乳酸菌の摂取」が欠かせないとされています。

「でも、数ある乳酸菌の中から何を選んで摂取すればいいの?」

と思いますよね。
なので、その種類と効果について書きますね。


乳酸菌の種類とその特徴

乳酸菌と一口に言っても、色んな種類があってそれぞれ特徴が違います。
その中から代表的なものを書きますね。

  • 「クレモリスFC株」家森博士が持ち帰ったカスピ海ヨーグルトから発見された乳酸菌
  • 「GCL1176株」カスピ海ヨーグルトの乳酸菌
  • 「BB536株」世界初のヨーグルトになったビフィズス菌
  • 「KB81株」ブルガリアで伝統的に使われてきた乳酸菌
  • 「ブレーベ・ヤクルト株」乳幼児の大腸に多くすみついている乳酸菌
  • 「SBT2055株」別名 ガセリ菌SP株
  • 「EC-12株」殺菌状態のフェカリス菌
  • 「シロタ株」代田博士が発見した乳酸菌
  • 「ラブレ菌」京漬物「すぐき漬」から発見された乳酸菌


とまぁ、たくさんの乳酸菌があるわけですね。^^
それらの「乳酸菌」には期待される効果があって、

  • 便秘予防と解消
  • 免疫力強化
  • 肌荒れ改善
  • アトピー性皮膚炎の改善
  • 血糖値の上昇抑制
  • コレストロール値の低下作用
  • 潰瘍性大腸炎の症状を抑制
  • 内臓脂肪の低減
  • 生きたまま腸に届く

などの効果が、摂取する「乳酸菌」によっては見込めます。

01
※画像引用:フジッコ通販オンラインショップのメルマガ

この表を見ると分かりますが、「乳酸菌」によって見込める効果が各々違うんですね。^^
で、乳酸菌を摂取すると間違いなく「便秘予防と解消」「免疫力強化」を見込めることが分かります。

「クレモリスFC株」の効果が思ったよりすごい!

これらの乳酸菌のなかでも「クレモリスFC株」の効果がすごいことが分かりますね。
「肌荒れ改善」「アトピー性皮膚炎の改善」「血糖値の上昇抑制」「コレストロール値の低下作用」など、便秘解消とはまた違った効果が得られます。

ではなぜ、「クレモリスFC株」がそのような効果を見込めるかというと。

他のヨーグルトよりも水分量を保つことができるから!

だそうです。
「クレモリスFC株」で作った牛乳発酵物を摂取したところ、アトピー症状が緩和されアトピーに伴う皮膚の炎症。皮膚バリアー能の低下、皮膚水分量の低下が抑えられることが明らかになったみたいです。
つまり、アトピー性皮膚炎にとってはとても良い乳酸菌ということですね。

「善玉菌のチカラ」は「クレモリスFC株」が含まれている

僕が毎日摂取している「善玉菌のチカラ」には「クレモリスFC株」が含まれています。
その「善玉菌のチカラ」を摂取しつづけて、「便秘解消」はもちろん。

たしかに肌荒れも改善してきたかも!

と思いました。^^
腸内環境を整えると外見要素にも良い影響がでるんですね。
すごい!

▼「善玉菌のチカラ」を試してみるにはこちら
はじめての方限定!お得なチャンス!「善玉菌のチカラ」23%OFF+送料無料で「1,806円+税」